lisnar+(サービスデスク)

商品詳細

"お客様接点の強化"と"サービスの可視化"をCore-Conceptとしてご提供致します。

あらゆるお客さまに関する現場の声を改善施策へ

いわゆる「優良顧客」だけでなく、見込み客から不特定多数のお客さままで、あらゆるセグメントから頂戴した声を速やかに登録。
関連部署への要望も登録可能で、よりリアルでシームレスな情報共有を行うことが可能となります。

現場でも使える簡易分析を標準装備

商品やサービス別に簡易分析を行う機能は標準装備されており、サービス提供の最前線である現場みずから問題を時系列に必要な単位・区分で分析することが可能です。
さらに多角的・詳細な分析が必要な場合もデータベースからファイル形式でデータをダウンロードし、自由に利用可能です。

迅速で厳密な情報共有をサポート

ユーザ権限により開示される情報を項目単位で制御可能です。
個人情報などセンシティブ情報はマスクしつつスピード感をもって広範囲に案件情報を共有することで、鮮度や付加価値を失うことなく組織知を実現します。

直感的&簡易的なオペレーションを実現

選択肢入力中心のインターフェースにより負担無く登録が可能です。
これにより今までデータ化が困難だった苦情に至らない軽微な声も蓄積され「サービスの可視化」が実現します。

ページトップへ
導入効果・事例

lisnar+ のコンセプト

これまでのお客さまの声対応業務

報告負荷が高く、登録しきれない
現場で分析・好事例を学ぶ仕組みがなく、改善につながらない
本部の対応を現場で把握・共有できない。
事案・現象の対応状況を迅速に把握できない
報告基準対象でないお客さまの声が網羅的に収集できていない
テキスト入力が多いうえに、データが散在しているため、分析が煩雑で時間がかかる
対応内容の印刷や生データの管理が不十分で、情報漏洩(二次被害)のリスクがある

これからのお客さまの声対応業務

「事務事故・苦情報告管理」は負荷なく厳正化・迅速化
「ご指摘・お褒め」の言葉も含めてお客さまの声を一元的に収集管理
お客さまの声をリスク管理のみならず、業務・商品・サービス改善・CSの維持・強化に活用

ページトップへ
ページトップへ
「lisnar+」は、フューチャーアーキテクト株式会社の登録商標です。