lisnar+(サービスデスク)

商品詳細

コンタクトセンターの「運用効率」と「付加価値向上」を同時に実現

特定の利用環境に依存しない柔軟なシステム

特定の受電/CTIシステムに依存せずご利用可能なため、すでに稼働中のセンターにおいても柔軟な対応が可能です。
サービス利用方式も貴社ビジネス環境に応じて選択可能 (オンプレミス方式(サーバ導入) or クラウドサービス方式)です。

コンタクトセンターで受け付けた声を関連部門へ簡単共有

選択式の入力を中心としたインタフェースで直感的&簡易的なオペレーションを実現。回覧先の自動セット入力機能などにより、
センター本来の業務機能を運用しながら、収集したお客様の声(苦情・ご指摘)を負荷なく担当部署に共有することが出来ます。

お客様に接する「現場の声」を改善施策へ

最前線でお客さまと対応しているセンターのオペレーター自身の気づきやモチベーションの状況などを捉えることが可能です。
「あるある」機能などによりセンター運営上の改善施策などを随時提案、評価することも可能です。

メールやソーシャルメディアをサポート

オプションにより、電話や対面以外のチャネルにも対応。
メールやソーシャルメディアでの書き込み等に対してアクティブサポートを実現します。

ページトップへ
導入効果・事例

lisnar+ のコンセプト

これまでのお客さまの声対応業務

報告負荷が高く、登録しきれない
現場で分析・好事例を学ぶ仕組みがなく、改善につながらない
本部の対応を現場で把握・共有できない。
事案・現象の対応状況を迅速に把握できない
報告基準対象でないお客さまの声が網羅的に収集できていない
テキスト入力が多いうえに、データが散在しているため、分析が煩雑で時間がかかる
対応内容の印刷や生データの管理が不十分で、情報漏洩(二次被害)のリスクがある

これからのお客さまの声対応業務

「事務事故・苦情報告管理」は負荷なく厳正化・迅速化
「ご指摘・お褒め」の言葉も含めてお客さまの声を一元的に収集管理
お客さまの声をリスク管理のみならず、業務・商品・サービス改善・CSの維持・強化に活用

ページトップへ
ページトップへ
「lisnar+」は、フューチャーアーキテクト株式会社の登録商標です。