lisnar+ 公立小中学校における活用イメージ

現場で発生しているトラブルなどの案件に対して、教育委員会との縦連携や他校における事例照会などの横連携を強化することで、現場対応力を補完することが可能です。
また、案件の履歴管理や共有など、メールや紙での運用によるセキュリティ問題の解決にもつながります。

lisnar+ 大学における活用イメージ

大学が抱えている「志願者数確保」の課題や、「他校との差別化」などのマーケティング系テーマに対して、「声の有効活用」の観点で活用いただけます。
また「リスク管理」面での状況把握や個人情報などのセンシティブ情報のセキュリティも確保されます。
大学を取り巻くステークホルダの「声」を一元管理し、全学で共有することにより、各担当それぞれの気づきを醸成、サービス改善へとつなげることができます。
ページトップへ

「lisnar+」は、フューチャーアーキテクト株式会社の登録商標です。